• フコイダンの効果とは

    フコイダンとは、海藻のネバネバした多糖類という成分の一種になります。

    フコイダンの有益な情報のご紹介です。

    海藻が傷口や乾燥から守るためのものですが、近年ではその高い効果が注目されています。
    フコイダンの注目される理由としては、まずがんの予防効果が挙げられます。フコイダンの中でもU-フコイダンという成分にはがん細胞を不要な細胞や有害な細胞を排除するアポトーシスに働きかけてがん細胞を死滅する働きがあることがわかています。

    信頼性の高いGirls Channelを「よくわからない」と思っているあなたも、詳しい情報を見れば考え方が変わります。

    がん細胞のみ選んで死滅させるだけではなく、免疫力を高める効果もあります。


    免疫機能が高くなればがん細胞以外にも、体内に侵入した細菌やウイルスなどを排除することもできるようになります。

    そのためインフルエンザを予防したり、花粉や鼻炎などのアレルギー症状を改善することもできるとされています。



    また、胃の中に入ることによってピロリ菌を腸へと押し出してピロリ菌を除菌することによって胃潰瘍や胃がんの原因を取り除きます。

    ピロリ菌によって傷ついている胃の粘膜の炎症部分も修復します。

    水溶性の食物繊維であるため、腸内で余分なコレステロールや糖分を吸着して体外に排出したり、整腸作用によって腸の動きを促すことによって便秘を改善したり、生活習慣病を予防することも可能です。
    余分な老廃物が取り除かれれば、血行も良くなります。
    フコイダンはもずくやわかめ、こんぶなどに含まれています。


    意識してこれらを食事で摂取していくか、サプリメントによって摂取することが大切です。